晴海はればれDAYS ココロとカラダが晴れわたる毎日を

REPORTレポート

「HARUMIはればれ WORLD DAYS
ワールドミュージック
フォルクローレ」

2018.6.14


6月~2019年3月の期間に世界の音楽にフィーチャーし、様々な音楽をお届けしているHARUMIはればれ WORLD DAYS ワールドミュージック フォルクローレ。

今回は「コンドルは飛んでいく」等の楽曲で有名な音楽フォルクローレの演奏を実施いたしました。

[ 開催時間 ]17:45~20:00
[ 開催場所 ]晴海トリトンスクエア2F グランドロビー
[ 主 催 ]晴海アイランドトリトンスクエア

晴海はればれDAYSでは、南米大陸の音楽「フォルクローレ」演奏の様子をレポートします!

ランチタイムに響く、
やさしい音色

ランチタイムにオカリナ奏者によるサプライズ演奏を実施いたしました。
オカリナのやさしい音色とグランドロビーに入るお昼の明かりで森の中にいるようなさわやかな時間が流れました。

遠いアンデスの情景がうかぶ、
異国情緒あふれる音楽

演奏時間になるとフォルクローレの異国情緒あふれる演奏に一瞬にして世界が変わります。
ランチタイムの音楽とはまた違い、美しく放歌的でありながらどこか哀愁を感じるような音楽にあっという間に引きこまれてしまいます。
ラストにはオカリナ、パーカッションを加えたグランドフィナーレ!

ワークショップに賑わう会場

さっきまでステージに立たれていた演奏者からのレクチャーに緊張しながら楽器を触られている方も…。
経験者から初めての方まで様々な方が貴重な民族楽器と触れ合っていました。

今回の「HARUMIはればれ WORLD DAYS ワールドミュージック フォルクローレ」はみなさんお楽しみいただけましたでしょうか?
馴染みのない音楽ジャンルも今回を通して身近に感じた方も多かったのではないでしょうか。
皆さんもぜひこの機会に世界の音楽を聴いてみませんか。